名古屋観光ホテル 新春 日本刺繍作家 草乃しずか ロビー展

UPDATE : 2019.01.21

Artist

International

名古屋観光ホテルのロビーは、クリスマスツリーからお着物の展示に様変わりし、きらびやかなロビーの雰囲気から一転して上品で凛とした空間になり、来る良き年を迎える準備が整いました。

お着物は日本刺繍作家の草乃しずか先生の作品です。
草乃しずか先生は国内外で個展を開催され、その作品は高く評価されています。今年は「振袖」と「打掛」の2点が展示されています。

振袖は「鳳凰」をイメージした作品です。
太陽に向かって大きく羽ばたいていく鳳凰の姿とさくらの花が、お着物の全面に刺繍で表現された迫力のあるデザインです。

打掛は「お江の君に寄せて」と題し、江戸幕府第2代将軍の徳川秀忠に嫁ぎ、正室として子を産み育てた幸せな様子を八重桜の刺繍と徳川家の象徴である葵がアプリケで表現されています。

どちらのお着物も精緻な刺繍が施された美しい作品です。

作品は2019年2月5日(火)まで展示されています。

CHISATO USUI

CALLIGRAPHY